· 

オーダーメイド鉄板ご紹介№14ー鉄板は材料か?こだわりの商品か?

なんとなく、春夏は大型鉄板、秋冬は小型鉄板という流れになっています。

この秋のオーダーメイド鉄板1発目は、こんなシンプルなかわいい鉄板になりました。

厚さ9㎜ 200x200

黒皮鉄板の切板を面取りして、刻印を押しました。

重量2.7㎏くらいで、どこでも持ち運びできるコンパクトサイズです。

真上から。

20㎝x20㎝の正方形です。黒皮がきれいです。

厚さ9㎜ですから、BBQ用鉄板としてはかなり厚めです。

釣りへ持って行って、お仲間と美味しいお肉を焼かれるのだそうです。

オサエちゃん角大と比べるとこんな感じ。

厚さは一緒ですが、大きさは1.5倍弱。

でね、この鉄板、商品価格は1,080円(税込)なのですよ。

送料や、代引き手数料などは別途必要なんですが。

そんなに手間もかかってないので、材料代的なお値段なんです。

あたりまえのことなのかもしれませんが、世の中には、付加価値という価値をつけるのが上手な方がいらっしゃるようで

たとえばこちらの鉄板は、

出典:冒険用品
出典:冒険用品

鉄板はA5サイズで厚さは約5㎜

袋とコテとやっとこ、防錆油紙がついて、送料込みで

なんと!4,580円(Amazonで)www

A5サイズといえば、オサエちゃん角大とほぼ一緒の大きさです。

厚さは2倍ですし。

オサエちゃん、ひっくり返して五徳の上に置けば、イケますよ!

こちらは、名前もカッコいいし、色々付属品だってしっかりしてそうだし、冒険用品ってくくりがうまいし、暴利ではないと思いますが、鉄板がこの値段で売れることに驚きを禁じえませんでした。

こういう鉄板は、「安いから買う」んじゃないんですね

今回のオーダーメイド鉄板は、加工手間が少ないというこちらの都合で、たまたま材料代的なお値段になりましたが、焼け具合などは全く変わらないわけです。

逆に、焼き面以外の不要なところを全部とっぱらって、「とにかく軽くコンパクトに美味しい焼き肉を」を最優先すればこういうカタチになるのかもしれません。こういうカタチにこそ価値があるのかもしれません。

だから、全然高価なものではないのかもしれません。

最近は、コスパコスパと言いすぎなのかもしれません。

とは言え、お金は大事です。

お客様と当店双方にとって1番気持ちの良いお取引ができるよう、日々模索しながら続けていきたいと思っています。

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日