2016年

2月

13日

分厚い野菜を余熱で焼く

分厚い食材というと、肉系を思い浮かべがちですが、分厚い野菜は、水分と旨みがたっぷりで、アツアツ鉄板でじわじわ焼くと、その水分でスチームされるので、旨みがぎゅーっと凝縮されて、それだけでメインのおかずになったりします。

今回は、地元の農家さんが作っているジャンボシイタケと飛騨ネギ。

スマホと比べるとこの大きさ。

シイタケは、かさの厚みだけで手のひらくらいあります。

よーく温めたアツアツ鉄板に薄く油を引いて、並べます。

シイタケのうまみをこぼさないように早めにひっくり返して、両面焼きます。ネギからは、泡のような液体がグツグツ出ました。なんだろう?

シイタケは、バター焼きにしました。

ネギは、余熱で加熱する間もなく、焼き上がった感じです。

火を切って、シイタケにはアルミホイルをかぶせました。

ネギあま~い!甘いネギにキリリとした生醤油がぴったり。

あんなに分厚かったシイタケがこんなに薄くなってしまいました(^_^;)

それでも、普通のシイタケでは、ここまでの厚みには仕上がりませんよね。

こちらは、自家製にんんく醤油をかけて。余熱で少し焦がしながら・・・

にんにく醤油とバター、絶妙です。素材はローカロリーですが、スタミナつきますよ~。

たっぷりの旨みとバターニンニク醤油が、たまらんですよ。

使用鉄板

アツアツ鉄板丸型
  内径30㎝ 内径25㎝ 重量 5. ... (続きを読む)
¥8,640より

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日