IH? カセットコンロ? ストーブ?       火鉢という手もありなんです。

数年前から、冬になると、火鉢生活を送っておりまして、といっても、バタバタ生活なので、ゆっくり火鉢にあたる時間もないのですが、リタイヤしたら、日がな1日炭の番をしながら、本を読んだりDVDを見たりしたいなあ、なんて、ぼんやりと考えております。

で、今回火鉢をお使いの皆様限定(たぶん超マイノリティー)で火鉢とアツアツ鉄板のコラボをご提案いたします。

 

IHでも、カセットコンロでも、できるんですよ。

ただ、火鉢の火力がちょうど良く、時間がゆっくり流れて、調理そのものを楽しむ的な感じなのです。

 

 

それは、炒る(いる)という調理です。

 

ごまを炒る。

豆を炒る。

 

の、炒るです。

 

ゴマをい炒ってみました。

ごまを炒る
ごまを炒る

上手に炒れますが、タイミングがちょっと難しかったです。

鉄板がすぐには冷めないので、ギリギリまで炒ると炒りすぎてしまいます。

 

100均のおつまみ、アーモンド小魚を炒ってみました。

アーモンドと小魚
アーモンドと小魚

これは、いいです。美味しくなります。

出来立ては、香ばしく、やわらかい食感になりますし、少し冷めるとパリッパリになります。

田作りを炒ってみました。

田作りを炒る
田作りを炒る

お正月の甘辛の田作りも美味しいですが、そのままでも十分イケます。美味しいです。おやつやおつまみにちょうどいいです。

 

炎って、不思議な動きをするので、ずーっと見ていたい衝動に駆られるのは、私だけでしょうか?

 

そしてもうひとつ、私にとって火鉢は、冷え対策にマストアイテムなのであります。

温まった火鉢は、ファンヒーターよりも、こたつよりも、エアコンよりも、ストーブよりも、氷のように冷たくなった手足を温めてくれます。

つるつるの、あたたかい火鉢は、至福の暖房です。

炭の火
炭の火

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日