オサエちゃん「あり」vs「なし」手羽先編

先日、ユーザーさんがオサエちゃんを使って、めっちゃ美味しそうな手羽先を焼いていたので、早速、真似してみました。

これはもう、オサエちゃんなしではありえないメニューだと思ったので、オサエちゃんの実力を見せつけるために敢えて「なし」バージョンもやってみました。

どこのスーパーにでもある、お安い手羽先を4本づつ用意しました。

骨に沿って、身の方に少し切れ目を入れ、塩コショウをします。

今回は、オサエちゃんも温めてみました。

3分くらいで、150度ほどになりました。

鉄板は、3分くらいで、200度近くになりました。

薄く油を引いています。

2列に並べます。

左側だけにオサエちゃんをのせます。

のせると、いい音がします。

2分くらいで様子を見てみました。

「あり」の方は、すでに色が変わっています。

まだ中は、生です。

5分くらいしてひっくり返したところです。

「あり」の方は、全体に焼き目が付いて、パリッとしています。

アップにするとよくわかります。

「なし」の特に細いところは、まだ、生生しいです。

裏面も5分ほど焼いて、ひっくり返したところです。

「なし」の方は、鉄板に接しているところは焼けていますが、そこ以外は、まだ、生っぽい感じです。


アップにするとこんな感じです。


両面で10分くらい焼いた断面です。

オサエちゃん「あり」は、中まで火が通っています。

「なし」は、骨の周りが赤くて赤い肉汁が出ています。

10分ほど焼いた全体の状態です。

オサエちゃん「あり」は、4本とも焼き上がっています。

「なし」は、全部生焼けです。

およそ10分で中まで火が通るので、肉が固くならず、ジューシーでぷりぷっり。皮目は逆にパリッパリ。

もちろん、「なし」の方も、この後、焼き直して美味しくいただきましたが、「あり」の方を最初に食べたあの1口目の感動は別格です。

アツアツ鉄板とオサエちゃんをお持ちの方、ぜひこれやってみてください。感動の焼け具合ですよ。

今回使った鉄板は・・・

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800  
角型オサエちゃん
  大 小 幅 20㎝x15㎝ ... (続きを読む)
¥1,620より  

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日