イワシと鶏むね肉のごまプレス焼き

オサエちゃんのこんな使い方はいかがでしょうか?

オサエちゃんをのせて焼くと、とにかく、早く、中まで火が通ります。

なので、味の付いた食材でもこげることなく焼けるのですが、さらに、ごまをまとわせることによって、中身に直接火が当たらないので、やわらかく、外はパリッと香ばしく焼き上げることができます。

 

オサエちゃんで、ぎゅーっとプレスしながら焼くことによって、はがれやすいごまも、ぴったりとくっつきます。

ご飯のおかずにも、お酒のつまみにもぴったりです。

大まかな手順としては・・・

ごまを付けると、後で味付けができないので、今回は、塩麹に漬けることにしました。

自家製です。

味噌や醤油など、色々試してみるのも楽しいですね。

一晩塩麹に漬けたイワシです。

塩麹のツブツブが気になるので、スプーンで、ほぼこそげ落としました。

味は、しっかりしみているので大丈夫です。

鶏むね肉も削ぎ切りにして、一晩漬けこみました。

こちらも、ほぼ、塩麹はこそげ落としました。

軽く押しながら、全体にごまを付けていきます。

イワシ、鶏肉共、つけ終わりました。

ごま一袋使ってしまいました。

3分くらい強火で温めた鉄板に薄く油を引いて、中火にして、イワシを並べ、オサエちゃんで押さえていきます。

イワシはやわらかいので、そっと置くだけです。

2~3分くらいでひっくり返してみます。

いい感じに焼き目が付いて、香ばしいごまの香りがします。

そしてまた、オサエちゃんをのせて焼きます。

イワシが焼き終わったら、鉄板の表面をきれいにして、鶏むね肉を焼いていきます。

オサエちゃんをのせます。

こちらも2~3分でひっくり返し、また、オサエちゃんをのせて焼きます。

ちょっと味が濃かったので、大根おろしで中和して食べました。

本当は、何もつけなくてもいいはずです。

自家製塩麹の塩分が多かったようです。

塩麹は、肉をやわらかくしてくれますし、削ぎ切りにしているため、すぐに火が通って、めっちゃやわらかい仕上がりになりました。

塩麹に漬けこんだだけだと、もっとごげてしまいそうですが、ごまのおかげで肉がこげることなく、中まで火が通りました。

ごまがいくつもいい仕事をしてくれました。

是非、お試しください。

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800  
角型オサエちゃん
  大 小 幅 20㎝x15㎝ ... (続きを読む)
¥1,620より  
鉄板用ヘラ
ヘラ部は、ステンレス製です。元は工具なので、頑丈に出来ています。 豪快な料理に最適です。
¥1,300  

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日