山盛り焼き野菜のハンバーグ添え

「普通逆だろっ!」っとツッコまれそうですが、いいんです。

メインは野菜です。

絶賛発売中の「角フタ」を使って、山盛り野菜を焼いてみました。

そして、結果はおよそ想像つきますが、比較のためにフタなしでも焼いてみました。

で、ついでにハンバーグとソーセージも焼いてみた、というわけです。

今日食材はこんな感じです。

カボチャ

玉ねぎ

じゃがいも

パプリカ

ズッキーニ

ミニトマト

かぶ

とハンバーグとソーセージ

気持ち大きめに切ります。

鉄板を3分ほど温め、少し油を引いて、野菜を並べます。

上からも少しオリーブオイルをかけました。

フタをして中火くらいにします。

隙間から中の温度を測ったら、180度くらいでした。

 

3分放置してフタを開けました。

玉ねぎはこんな感じです。

3分後のズッキーニはこんな感じです。

表面に水分がにじみ出ています。

ひっくり返すとこんな感じです。

いい焼き目が付いています。

7割方火が通っている感じです。

かぼちゃは、ほぼ火が通りました。

 

また、フタをして、2分後、ひっくり返した状態です。

全ての野菜に火が通りました。

合計5分です。

こちらは、フタなしで焼いてみます。

3分後にひっくり返した状態です。

焼き目はきれいに付いていますが、中心から上は、ガジガジして固いです。

そのまま2分焼きましたが、中まで火は通りませんでした。

こっちがフタあり5分焼きの断面です。

こちらがフタなし5分焼きの断面です。

画像で違いは、わかりませんね(^_^;)すみません。

それでもしつこく、これならどうでしょうか?

左がフタあり、右がフタなしのじゃがいもの断面です。

なしの方は生っぽいです。

フタありの方は、ホクホクしています。

にんにくとアンチョビと牛乳でバーニャカウダー風ソースを作りました。

これ簡単で絶品!野菜によく合います。

やわらかいのにちゃんと歯ごたえもあって、焼いたのにみずみずしいほど、旨みの水分が残っています。

バーニャカウダーソースがよく合います。二人でぺろりと平らげました。

ついでにハンバーグとソーセージもフタありで焼きました。

5~6分でひっくり返したところです。

もう少し弱火でもよかったかも

また、フタをして3分くらいで、中まで火が通りました。

10分も焼いていないので、ぱさつきがなく、肉汁がじゅわ~っと出てきました。

ソーセージもきれいな焼き目のまま中まで火が通りました。

今回は、添え物なので、手抜きで市販のステーキソースをかけました。

ハンバーグをフライパンで焼くのは、なかなか火加減が難しいですが、アツアツ鉄板でフタを使えは、失敗なくおいしく焼き上げることができます。

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800  

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日