焼きバナナのオサエちゃんキャラメリゼ

以前、フレンチトーストやミルフィーユなどにオサエちゃんでキャラメリゼをして、なかなか好評だったので、今回くだものシリーズを試してみたいと思います。

第1弾 焼きバナナにオサエちゃんキャラメリゼ

こんな感じで用意しましたが、今回はバナナだけ。

なぜなら、クリスマス用に考えていたメニューですが、本日すでにイブとなり、とりあえず、間に合うようにバナナだけになってしまいました。

ちなみに、去年のおさらいにもう1度作ってみようと思っていたローストビーフ用のお肉は冷凍庫でカッチカチ・・・計画性Zero

鉄板を温めておいて、バナナを縦半分に切ります。

オリーブオイルでもいいのですが、香りのいいココナツバターを使ってみました。

鉄板を5分くらい温めます。普通は3分くらいですが、冬場は、鉄板が冷たいですし、今回余熱で焼くので、十分あたためておきます。

で、火を切って、ココナツバターを入れます。

なんともいい香りがしてきます。

バナナを焼いていきます。

ちょっと固いくらいの若いバナナの方がいいかもしれません。甘くなりますし、くずれにくいです。

この辺りで、オサエちゃんを直火にかけて温めておいてください。

30秒位でひっくり返すとこんな感じです。

ここにグラニュー糖をかけます。

1つに3g(1本)くらいがいいです。

ちょっと多い気がしますが、溶けて流れおちてしまう分もあるので、そのあたりはお好みで調整してください。

今回オサエちゃん角大を使ったのですが、バナナに対してちょっと大きいので、1つ1つキャラメリゼにしていくために、グラニュー糖をかけ終わったバナナは、間隔を開けておいてください。

温めておいたオサエちゃんをミトンなどで持って、1つ1つていねいにじゅわ~っとしていきます。

オサエちゃんの角を使って、最初は少しづつやって行くとうまく行きます。

触ると表面が少し固くパリッとなっています。

アツアツのバナナにバニラアイスをのせて、即席で、庭に咲いていたクリスマスカラーのマンリョウを飾ってみました。お正月かよ!

バナナのトロトロの果肉とパリッとした表面の食感が、クリームブリュレのようです。

サッパリめのバニラアイスとココナツの香りの甘いバナナがよく合います。

クリスマスパーティーのサプライズとして、目の前でじゅわわわわ~~~

なんてきっといい思い出になりますよ。

是非お試しください。

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800
角型オサエちゃん
  大 小 幅 20㎝x15㎝ ... (続きを読む)
¥1,620より
鉄板用ヘラ
ヘラ部は、ステンレス製です。元は工具なので、頑丈に出来ています。 豪快な料理に最適です。
¥1,300

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日