ラムチョップの鉄板プレス焼き

牛、豚、鶏などに比べて、あまり食卓にのぼらないお肉ですが、なんともクセのあるあの味が私は大好きです。

お正月に子供たちが帰ってきたら焼こうと思っていたのですが、とっとと帰ってしまい、おかげでブログネタになってしまいました。

では、簡単ですが作り方です

解凍し、室温にもどしたラムチョップに塩コショウをします。

 

ニクサスを使って、筋切りをします。

10本の彫刻刀でガシガシ、簡単でスピーディーにできます。

思ったよりペチャンコになって、少し心配しました。

鉄板を3分ほど温め、油なしで焼いていきます。

ちょっとポイント!

ラムチョップを焼くときは、骨と反対側から立てて焼くといいです。

そちら側には、おいしい脂がついています。なので、油をひかなくても大量の油がでて、きれいな焼き目をつけることができます。

脂側の焼き目です。

この時の香りをお届けしたい!ラム好きにはたまりません!

今度は、横にしてオサエちゃんでプレス焼きにしていきます。

骨が、いい感じにストッパーになって、押えすぎず、お肉がぷっくり膨らんできます。

ひっくり返した時の焼き面が至福ですな♡

焼きがあまいところがあったら、そこだけオサエちゃんで押えて焼くこともできます。

指で押さえて、弾力があったらたぶん焼けています。

(私は、ちょっと不安だったので、1つだけ切ってみました。)

きれいなローズ色になっていればOKです。

で、一旦取り出し、鉄板に残った旨味でソースをつくりました。

まずバターを入れ・・・

ニンニク、赤ワインを入れ、少し塩コショウを入れ、弱火で、煮詰めます。

ソース作りと同時に、鉄板の空いているところで、付け合わせのブロッコリーとポテトを焼きました。

ラムチョップでよく見る形に盛り付けてみました。

ソースがちょっと煮詰まりすぎて、リキッド感がないですが、大人の味でおいしかったです。

ラムチョップは、脂の多い肉なのですが、オサエちゃんでプレスしながら焼くと余分な脂が出て、しつこくなりません。ヘルシーです。

また、その脂がめっちゃおいしいので、それで付け合わせの野菜を焼くと野菜もワンランクアップです。ヘルシーが台無しです。

ぜひお試しください。

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800
角型オサエちゃん
  大 小 幅 20㎝x15㎝ ... (続きを読む)
¥1,620より

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日