飛騨牛スジどて煮を鉄板焼きにする ネギダクで

毎年灯油ストーブを出すと、必ず牛スジを大量に買い込んで、2~3日かけてストーブで柔らかく煮込んでストックしておくんですよ。

こんなきれいな飛騨牛スジがこんなお値段って!申し訳ないっ

 

カレーやシチューやコロッケ(これは面倒なので作らないけど)などほんと色んな料理に使えてコクがあっておいしいんです。

で、なんといっても一押しが「牛スジどて煮」

今回、牛スジどて煮を作る過程は、本題ではないので割愛します。

申し訳ございません。

1文で説明すると、

牛スジ1㎏位、ゴボウ、こんにゃくを適当な大きさに切ってヒタヒタに水を入れ、そこに半袋ほど(500g)の砂糖と同じくらいの赤だし味噌を入れひたすら見込む。以上です。

で、今回1番お伝えしたいことは、

牛スジどて煮を鉄板で焼くとめっちゃ美味しい

ということです。

もちろん、器に盛り付けて、ネギをちらし、七味をかけてなめるように食べるもの美味しいのですが、冬場の甘いネギの大量投入と、卵黄をのせて鉄板で焼くことで、

  1. 味噌の焦げる香ばしい香りが何とも食欲をそそります。
  2. ネギに火が通り甘みが増して牛スジの脂を引き立てます。
  3. 卵黄を混ぜることで、まろやかになり濃い味でも最後まで飽きることなくいただけます。

こんな感じで火にかけます。

鉄板には薄く油をぬっています。弱火です。

最初は、少しづつ崩しながら食べてみました。

試食しながらのビール、これが最高に美味しい!

個人的には、もう少しネギを焼いて、卵は半熟の状態がよかったです。が、そのあたりはお好みで。

火からおろして食卓に持って行く場合は、混ぜてしまってもOKです。

アツアツの牛スジ土手煮鉄板焼きは、白ご飯にも、日本酒にもビールにも相性抜群です。

ぜひ1度お試しください。

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,930
鉄板用ヘラ
ヘラ部は、ステンレス製です。元は工具なので、頑丈に出来ています。 豪快な料理に最適です。
¥1,430

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日