アツアツ鉄板でハッピーハロウィン

パンケーキ関係は、分厚いパンケーキの時とリコッタチーズの時とすでに2回ほどご紹介しておりますが、今回ハロウィン仕様にしてみましたので、またか!とお思いでしょうが、もう1度お付き合いください。

アツアツ鉄板はじっくり熱を伝えることができるので、分厚い食材でも表面を焦がすことなく中まで火を通すことができます。

普通のパンケーキでも上手に焼けますが、ひと手間かけて、白身をメレンゲにすることでよりふわふわで分厚いパンケーキを焼くことができます。

では、作っていきましょう

 卵を黄身と白身に分けます。

黄身の方に牛乳300ccとふるったホットケーキミック400gを入れ混ぜ合わせます。

目分量の方は、「耳たぶくらいの固さ」と覚えておくと結構忘れないもんです。次にメレンゲを入れるので気持ち固めがいいです。

白身を泡だてていきます。

これくらい角が立つまでしっかり泡立てます。

泡をつぶさないようにやさしく生地と混ぜ合わせます。

1度250度位まで温めた鉄板を150度位まで冷まします。

なかなか冷めないので、ぬれタオルで冷やしました。

もう1度火にかけ、弱火にし、生地を流していきます。

お玉は動かさないで、自然に丸くなっていくのを待った方がきれいな円になります。

3~5分くらいで、表面に気泡が出来てきたら、ひっくり返す合図です。

 

あーーーーっ!

1つフチに引っ掛かってしまいました(^_^;)

でも、まあまあいい感じの焼き目です。

2cmくらいの厚みになりました。

ひっくり返したら、あとは2分くらいです。

今回は、バターとはちみつをかけてみました。

お好みで、ホイップクリームやシロップなど掛けてお召し上がりください。

どこがハロウィン仕様なんじゃい!

お待たせいたしました、ここからです。

この大きな型に入れてスポンジ台のようなパンケーキを焼きます。

先ほどの生地を型の半分くらいまで入れます。

弱火です。

角フタをします。

15分くらいしたら、表面に気泡が出てきます。

少し持ち上げて、裏を見て、きれいな焼き目が付いていたら、ヘラなどで、裏を押さえながらひっくり返します。

きれいな焼き目が付いています。

さらに10分くらい火にかけます。

竹串などを刺して生地が付いてこなければ型を外します。

6~7㎝くらいの厚みです。

あらかじめ作っておいた型紙をのせて、派手にフルーツを飾ります。

粉砂糖をふりかけます。

アツアツ鉄板で焼くと、焼き目がきれいなので、こんな感じで図柄がはっきりきれいに出ます。

大きくて分厚いパンケーキは迫力があるので、イベントなどにはもってこいです。

丸い型は、スポンジケーキの型ですが、なければ、牛乳パックでも作れます。お好きな大きさにきって、ホチキスでとめれば代用できます。

角フタを使えば短時間でできますが、なければ、様子を見ながらもう少し、時間をおいてください。

飾りつけや、ハロウィンの型紙作りなどはお子様とワイワイやるのも楽しいですね。

ぜひお試しください。

仕様鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800  
角フタ
  カセットコンロサイズ ファミリーサイズ 鉄板厚 ... (続きを読む)
¥4,860より  
鉄板用ヘラ
ヘラ部は、ステンレス製です。元は工具なので、頑丈に出来ています。 豪快な料理に最適です。
¥1,300  

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日