2018年

12月

07日

無添加自家製ベーコンをキャンプオールマイティで作ってみた

以前アツアツ鉄板でローストビーフを作ってみたら、ドはまりして、1か月ほどの間に5~6回作って、我が家のエンゲル係数が異常に上がってしまった思い出がよみがえりそうな案件です。

もう1回やったら、もう1回やったらもっともっとうまくいきそうな予感がしてしまうんです。

今回はコレステロール値が上がりそうで危険です(笑)

BBQお父さん!今年のX'masは自家製ベーコンを作ってみませんか!

これが言いたかったので、志半ばですが、タイムリミットです(現在12月7日)

これでも十分薫り高い、保存料化学調味料無添加の美味しいベーコンができたのでご紹介いたします。

まず初めに・・・

こういうものは、焦って作ってはだめです。

優雅に、ビールでも飲みながら、香りや、音や、色づきや、ブルンブルン具合などを楽しみながら作りましょう。

では作っていきましょう

材料は豚バラ肉、塩、燻製用ののチップだけです。

今回は、塩のバリエーションとしてマジックソルトも用意しました。

豚バラ肉に塩がしみ込みように穴をあけます。

これはニクサスという穴あけ器ですがフォークでも大丈夫です。

意外と力がいります。

裏表まんべんなく開けます。

肉の重量の2%くらいの塩を肉に刷り込みます。

1本は伯方の塩、もう1本はマジックソルトを刷り込みます。

あんまり為にならないPOINT

違う味で2本以上作る場合は塩分濃度を一緒にしておいたほうがいい。

塩抜きする時間が違ってくるから。

けっこう微妙なので、慣れるまでは同じ味で作った方が無難です。

塩をまぶした肉をキッチンペーパーで包み、ジップロックなどに入れ、冷蔵庫で1週間くらい寝かせます。

1週間後

途中、何回か上下をひっくり返した方が、塩分の浸透が均一になるようです。

キッチンペーパーは、肉汁を吸ってべとべとになっています。

2~3枚重ねがいいです。

肉はこんな感じです。

塩だけの方が塩の量が多かったのでぎゅっと縮んでカチカチになっています。

裏の様子です。

マジックソルトの方は赤身も残っていて少し柔らかいです。

2~3時間塩抜きをします。

最初から薄塩にしとけばいいのに、とお思いでしょうが、できるだけ中まで塩味を均一に入れるにはこういう方法がいいそうです。

3時間塩抜きをしました。

少し切って焼いて味見をします。

燻製すると塩分が凝縮して辛くなるのでここはちょっと薄いかくらいが正解です。

塩だけの方がめっちゃ辛い!端っこということもあるけど、もう少し塩抜きした方がよさそうです。

マジックソルトの方も微妙に辛く感じてしまい両方とも結局1日ほど塩抜きしていました。

塩抜き完了

また1切れ焼いてみました。

塩の方は薄く塩味、マジックソルトの方はほとんど塩味はしませんでした。塩抜きしすぎです。

そして裸のままで、もう1晩冷蔵庫で乾燥させます。

いよいよ燻製です

キャンプオールマイティにスペーサーをセットして、アルミホイルをひきチップを広げます。

ずいぶん前に買ったこのチップを使いました。

チップにも賞味期限があるのでしょうか?

チップの上にくしゃくしゃにしたアルミホイルをのせます。

肉から出る油受けのためです。

ここが現在思案のしどころなんです。

思ったより脂がたくさん出るので、チップが油で浸ってしまわないようにしなければいけないし、かといってチップを覆いつくしたり、肉にオーブンシートなどをひくとスモークの効率が悪くなるような気がします。

どのバランスが良いのか何度もやってみたくなります。

その上に網をのせます。

フタをして火にかけます。

最初は強火でも大丈夫です。

すき間にうずらの卵を入れてみることにしました。

いい感じに煙が出てきました。

もちろん換気扇は必須です。

弱火にします。

肉を入れます。

フタをして、予定では2時間ほど燻製するつもりでした。

鉄板内はこれくらいの温度を保ってくれればよいと思います。

痛恨の失敗

ここで用事が入ってしまい、1時間ほど目を離してしまいました。

危険なのでよい子の皆さんは、絶対にマネしないでください。

慌てて戻ったら、

「あ”---すき間があいている!」

そうです、肉が膨張してフタを押し上げてしまったのです。

大事な煙がぁ・・・・・

肉の膨張を計算に入れていませんでした。

おまけに火も強すぎた(最低のとろ火でしたが)ようで、もっと慎重に調整しなければならないところで放置した私がバカでした(涙目)

でもまあちょっといい感じではないですか!

1時間後の中身です

ひっくり返した裏の様子です。

脂は防ぎきれず、チップのところまでダダ洩れ

下のアルミホイルをはぐったみたところ。

鉄板には何の問題もありませんでした。

チップが油に浸ってしまったので、新しいのと替えてもう30分ほど燻製しました。

とりあえずスモークタイム終了

焼き豚にみえないこともない?

ブルンブルンさ加減をお伝えしたくて動画も撮りました。

切ってみるとこんな感じです。

でももう1日我慢です。

肉汁や香りを安定させるために1晩寝かせました。

完成です!

おお!ベーコンらしくなっているではありませんか!

香りもグッドです。

切って焼いてみます。

もちろんアツアツ鉄板で焼きます。

めっちゃいい香りがします。

ベーコンエッグにしてみました。

ベーコンから出る脂がめちゃめちゃ美味しそうです。

これは厚ぎりベーコンステーキですよね。

塩加減もちょうどいい!

うますぎる。贅沢だわ~

これでハンバーガー作りたいっ!

マジックソルトの方は、やはり塩味が薄くて、塩味以外のハーブなどの味が残ってしまい、せっかくのスモークの香りを邪魔している感じがしました。もっと塩味があればハーブもスモークも引き立ったかもしれません。

BBQお父さん!X'masにはぜひアツアツ鉄板で愛情たっぷりの自家製ベーコンを作ってください。

ただし、10日ほどかかるので逆算して仕込んでくださいね。

使用鉄板

キャンプオールマイティは、こちらからご注文いただけます。

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日