2015年

8月

23日

焼き野菜づくし

厳しい暑さで、食欲がなかったり、冷たいものの取り過ぎで、胃腸が弱っていませんか?

夏の終わりに、おなかにやさしいアツアツ鉄板メニューのご提案です。

 

アツアツ鉄板では野菜がホント!おいしく焼けるんです。

 

熱の通り具合に秘密があるのか?!

遠赤外線が出ているとか?!

 

科学的な根拠は、わかりませんが、経験的に断言します(笑)

いずれ、ちゃんと調べねば・・・

 

先日も、「野菜を蒸し焼きっぽくして、チーズをのせてたべたら、めっちゃおいしかったので、ベジタリアンの人に食べさせたい!」というお電話をいただきました。

というわけで、今回は6種類の野菜を焼いてみました。

玉ねぎ(私的にはこれがメイン)

ブロッコリー(生からです)

じゃかいも

パプリカ

エリンギ

米ナス(かなり厚めに)


ブロッコリー以外の野菜を焼いていきます。

油は少し多めがいいです。

焼けた野菜は、お皿にあげていきます。

本当は、同じ種類ごとに焼いた方がいいですね。

厚めに切った野菜は、あまりひっくり返さない方がいいです。

米ナスも意外と早く焼けます。

竹串などを刺して、やわらかければOKです。

玉ねぎが透き通って、これだけでも美味しそうです。

これらの野菜には、アンチョビソースを作ろうと思います。

刻んだアンチョビ、すりおろしニンニク、マヨネーズを鉄板で混ぜ合わせます。


ブロッコリーは、ニンニクと鷹の爪でペペロンチーノ風に焼いていきます。

いい香りがします。

塩コショウと、オリーブオイルをたします。

ブロッコリーのペペロンチーノ風出来上がりです。

生から炒めたので、コリコリした食感です。ブロッコリーの味が強くでており、ニンニクの風味とピリッとした辛みが絶妙です。

ビールにもよく合います。

米ナスは、おなじみ田楽風にしてみました。

他の野菜が、塩辛い系なので、甘味噌田楽は、味が変わってペロッとイケます。

大量の油で揚げなくても、中までやわらかくなっています。

玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、エリンギは、アンチョビソースでいただきます。

玉ねぎは、甘い!アンチョビソースとの相性もバツグン!一押しです。

じゃがいもは、ホクホク。フレンチフライみたいな食感です。

パプリカも甘い!シャキッとした食感が残っています。

エリンギは、野菜でいいのかな(^_^;)

アンチョビが苦手な方も、マヨネーズと合わせるとマイルドになって、食べやすいです。クセになるソースです。

ポイント

・少し多めの油で、

・中火~弱火くらいで

・ちょっと厚めに切って、食感を楽しんで

使用鉄板

アツアツ鉄板 カセットコンロサイズ6㎜
1人~3人用 25cmx25cm 重量6mm:4.2kg
¥6,800
0 コメント

金物の昭和屋 

〒509-2202

岐阜県下呂市森859-20

TEL 0576(25)2476

FAX 0576(25)5332

 

営業時間 8:00~19:00

定休日  毎週日曜日